腰痛の原因と解決方法

なぜ腰痛になるのか?
どのように改善に導くのか。

  • 腰を丸めると痛い
  • 腰を反ると痛い
  • 寝起きが痛い
  • 長時間歩いた後、運動後に痛い
  • じっとしていても痺れや痛みがある

茅ヶ崎のパーソナルトレーニングジム8cLabは、スポーツ整体と動きのトレーニングで慢性的な腰痛・繰り返す腰痛を改善に導きます。

腰痛とは

病院で診断される腰の痛みは様々な種類があります。

腰痛の種類
  • 腰椎椎間板ヘルニア
    腰の骨と骨の間にある椎間板の髄核が飛び出て背骨の神経を刺激し痛みや痺れを引き起こします。
  • 腰部脊柱管狭窄症
    背骨の神経を囲む脊柱管が狭まることで神経を刺激し痛みや痺れを引き起こします。
  • 腰椎分離症・腰椎すべり症
    スポーツなどによって繰り返される腰を反る動きやひねる動きを繰り返すことを原因とする関節突起間部の疲労骨折により痛みを引き起こします。
  • 筋性腰痛
    筋肉の使いすぎ、使わなすぎによって起こる腰痛で、肉体労働・長時間のデスクワークを行っている方や運動不足の方がなりやすい腰痛です。
  • 椎間板性腰痛
    前に屈む動作をとった時に椎間板が圧迫されることで痛みが起こります。
  • 椎間関節性腰痛
    カラダを後ろに反らした時に、椎間関節同士がぶつかることで痛みが起こります。
  • ぎっくり腰
    医学的には「急性腰痛症」と言い、急に発症した腰痛全般を指します。

と、病院ではこのような診断をされます。

そして、1〜3は原因が特定できる腰痛、4〜7は原因の特定が難しい「非特異的腰痛」と言われていて、腰痛の85%は非特異的腰痛になります。

腰痛の原因

先ほど原因が特定できる腰痛があると述べましたが、例えば腰椎椎間板ヘルニアの場合は「椎間板の髄核が飛び出たことが原因で痛みを引き起こしている」と言われます。

しかし、髄核が刺激しているから痛みが出るのは確かですが、それが原因ではありません。

髄核が飛びでた理由が本当の原因です。

また、非特異的腰痛は原因の特定が難しいと言われますが、腰にストレスを与えている箇所や動作があるため痛みを引き起しているので、姿勢や動作から原因の特定をすることが可能です。

腰痛には様々な種類がありますが、間接的にも直接的にも何らかの原因が腰にストレスをかけ痛みを引き起こします。

その原因は「動かしていない箇所がある」「硬くて動きを制限している箇所がある」「使っていない筋肉がある」ため動きの多様性が低くなっているからです。

腰や他の箇所も含め、どこかに動きの多様性が低くなっている箇所があるために、腰にストレスがかかり背骨や筋肉に弾力性がなくなり痛みを引き起こします。

なぜ動きの多様性の低下が問題になるのか?

腰痛の種類で述べました7つ全ての痛みは、動きの多様性が低くなっているために様々な症状を引き起こしています。

①腰椎椎間板ヘルニアは、腰が丸まっていたり屈んだりすることが多いと椎間板の前側が圧迫され髄核が後方に飛び出し神経に刺激を与えて痛みを引き起こすと言われていますが、腰が丸まってしまう原因や屈むことで腰にストレスをかける原因が下記のように様々あります。

  • 座っているこが多いなど運動不足で腰を反る動きをしていない
  • 股関節の筋肉が硬いため腰が丸まっている
  • 股関節が使えないため腰で屈んでしまう

④筋性腰痛は筋肉が硬くなることで血流が悪くなり痛みを引き起こします。硬くなる原因として下記のようなものがあります。

  • 股関節の筋肉が硬くなり反り腰、または丸まった姿勢にになっている
  • 偏ったカラダの使い方をしている
  • 運動不足により腰周辺の血流が悪くなっている

これ以外にも様々な原因がありますが、どの種類の腰痛も動きの多様性が低く「動くべきところが動いていない」「動かすべきところを動かしていない」ために、関節的にも直接的にも腰にストレスをかけています。

腰痛を改善するには、動きの多様性を高めることが必要です。

腰痛への対処法

【病院や治療院などでの対処法】

  • 安静
  • マッサージ
  • 電気治療
  • 痛み止めの薬

上記の方法では腰を打撲したり骨折した場合なら改善はされますが、他に何らかの原因があれば改善はできません。

「動かしていない動作がある」「動かしていない箇所がある」「発揮できていない箇所がある」ので動きの多様性を高める必要があります。

【当店の対処法】

STEP
姿勢・動作分析

姿勢分析で硬くなっている箇所・眠っている筋肉、
動作分析で動いていない箇所・動きのエラーを見つけます。

STEP
スポーツ整体

腰周辺と姿勢分析で見つけた「硬くなっている箇所」の皮膚、筋肉、関節を調整します。

STEP
動きのトレーニング

腰周辺と姿勢分析で見つけた「眠ってる筋肉」を元の状態に戻し、
動作分析で「見つけた動いていない箇所」と「動きのエラー」を修正します。

STEP
ご自宅でトレーニング

5分程度のストレッチと簡単な体操を行っていただきます。

スポーツ整体と動きのトレーニングを組み合わせ腰痛の改善を目指します。

また、STEP4のご自宅での動きのトレーニングを行っていただくことでより早く改善できます。

腰痛でお困りな方は8cLabの痛み改善にお任せください!

RESERVATION

当店は完全予約制です。
予約専用サイトとお電話でご予約を
受け付けております。

\ 予約サイトに移動します /

\ タッチで発信します /

営業時間 月曜〜土曜 10:00〜20:00 
定休日 日曜日

※2時間前までご予約可能です。