カラダの痛みに悩んでる人こそ動きましょう!

こんにちはパーソナルトレーナーの本間です。

スポーツなど特別なことをしていないのに、カラダに痛みがある方はいませんか?

本日は、痛みをどうしたら改善できるかをお伝えします。

エイト君

この記事は以下の方にオススメ!

  • 腰・肩・股関節・首が痛い
  • カラダが痛くなるようなことをした覚えがない
  • カラダを動かす機会が少ない
  • 痛みを改善したい
LA坊

何もしていないのにカラダが痛くなることなんてあるの?

エイト君

あるんだよ。
急に痛くなることはないけど、気づいたら痛くなってたって感じかな。

エイト君

腰痛のある人って座ってることが多い人ってイメージない?

LA坊

確かに!
他にも股関節が硬くて痛いとかも聞く。

エイト君

そうだね。
カラダは動かすためにあるから、動かないといけないんだよね。

本日の内容は、普段カラダを動かすことが少ない方向けになります。

目次

運動をするべき症状

下記の症状がある方はカラダを動かしましょう!

  • 以前と比べて股関節・肩の可動域が狭くなっていて動かすと痛みが出る。
  • 立ち上がるときに腰が痛む。

運動を行っている方で、痛みが出る場合は運動方法が悪いため痛みが出ていると考えられるので、運動方法を見直す必要があります。

運動は控える?

痛みがあり、病院・整体・マッサージ・カイロプラクティックに通い、「運動を中止」と言われ運動を控えている方、病院などで何をしてもらっていますか?

  • 電気を当ててもらう
  • 筋肉を解してもらうう
  • 関節の動きを改善してもらう

どれも血流・リンパの流れを改善するために行われます。

日常で、血流やリンパはカラダを動かしている時が一番流れが良いです!

普段の生活を思い出して下さい。
動いていますか?

動かしていない方は、他の人に流れを改善してもらうことも良いですが、こまめに動くことが重要です。
ご自身で動かなければ血流・リンパの改善→痛みの改善は期待されません。

もし、動かしているのなら流れは良いはずですので、病院などに通う必要はありません。
動かし方を見直すべきです。

自分でやるから意味がある

運動が必要なのは、神経を使うから!

筋肉は伸ばすことで、神経が働き活性化され、元の位置に戻ろうとします。
カラダを動かすことで、脳は「ここに筋肉が合ったんだな!」と思い出すため、カラダが良い方向へと進みます。

マッサージなどでは、されるがままなので神経は働かないので筋肉は活性化されません。

痛い動きは避けて

カラダを動かすことは良い事ですが、痛みが出る動きは避けて下さい。

腰が痛いのであれば股関節を動かす、股関節が痛いのであれば上体を動かす、股関節を曲げるのが痛いのであれば脚を開く、などの工夫は必要ですが、特別な運動をする必要はありませんし、きつい筋力トレーニングも必要ありません。

普段、カラダを動かすことが少ない方は、こまめに立ち上がる、こまめに手を挙げる、歩く時間を増やすだけで十分な運動になります。

まとめ

カラダを動かすことが少ない方、動かすことが少ないためカラダが固まっているので、億劫かもしれませんが動く習慣をつけて下さい。

病院などで安静にするよう言われた方、カラダを動かすことこそ血流やリンパの流れを良くしますので、騙されたと思って動いて下さい!

人は、動物なので生きていくには動かなければいけません。

いつまでも元気でいるために動きましょう!

パーソナルトレーニングは、その人の状態を見て運動メニューを組むので、より健康なカラダを手に入れるのにオススメです!

エイト君

週1回はご利用くださいね。

LA坊

継続は力なりだね!

痛みのないカラダ
用賀 パーソナルトレーニングジム 8c Lab
痛み改善コース・料金

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる