ゴルフ【正しいドレス】は顔の位置にあり

ゴルフの正しいアドレスは顔の位置にあり
LA坊

ゴルフで安定したスイングするのに何かいい方法はない?

エイト君

簡単な方法はないけど、ぜひ改善してほしいことはあるよ。
アドレスで気にすることは?

LA坊

前傾姿勢をとること!

エイト君

それはとても大事なことだね。
でも、普段の姿勢が良くなければ前傾姿勢をとっても不十分なんだ。

LA坊

確かに、多くの方が普段の姿勢は良いとは言えないかも。

エイト君

猫背に気をつけている方はいるけど、顔の位置を気にされている方は少ないんだ。

LA坊

顔?
僕たち犬はいつも前を向いてるよ。

エイト君

ワンちゃんたちの顔の位置は完璧!

エイト君

ゴルフをされている方にとって、顔の位置はとても重要なんだけど、レッスンプロでも正しくない方は多くいるんだ。

LA坊

それは言ったら怒られるね

エイト君

姿勢は僕たちパーソナルトレーナーの得意分野なので許してください

本日のブログは、安定したゴルフスイングのための頭の位置についてお話しします。

目次

なぜゴルフは顔の位置が大切なのか?

ゴルフのスイングのアドレスはとても重要視され、このアドレスに姿勢(ポスチャー)が含まれています。

この姿勢で

  • 前傾姿勢
  • 骨盤の向き
  • 猫背にならない

が、よく言われるのではないでしょうか。
顔や頭の位置も言われることがあるのですが、項目に入ってるだけで説明がされていないことがほとんどです。

弓道やアームレスリングを思い出してみてください。
弓道は顔を的の方に向け、アームレスリングは組んだ手とは逆の方に向けます。

これは、頸反射と呼ばれる反射がカラダにはあり、顔の位置によって力の入り方が変わるため、力の入りやすい方に顔を向けているんです。

顔の向きや位置は全身の筋力に影響があり、とても大切です。

しかし、ゴルフでは顔の向きはボールの方向になるので先程の条件は当てはまりませんが、ゴルフをされている方の特徴的な顔の位置ですと、首と肩に力みが生じ、体幹もブレてしまいます。

頭は5キロぐらいあり首と肩の上にあるので、顔が正しい位置になければそれを支えるために、または元の位置に戻そうと首と肩の筋肉が反応するので力が入ってしまいます。

背骨は首の骨から腰の骨までが繋がっていますので、猫背(胸の骨)や骨盤(腰の骨)を気にしても顔の位置がズレ、首の骨が正しい位置にいなければ、体幹に影響します。

顔が正しい位置にあれば、首と肩はリラックスでき、体幹も安定するので、スムーズなスイングができることになります。

ゴルファーの顔の位置

下の画像は、あるゴルフのレッスンプロを真似た写真です。
ゴルフ 姿勢で検索すると見ることができます。

顔が前に出たゴルフのアドレス


多くの方がこのような姿勢になっています。

次にタイガーウッズ選手の姿勢を見てください。

ウッズ選手のアドレス

顔の位置と向きが全然違いますね。

違いを説明しますと

  • 肩の位置で比較すると(黄色と青の点線)、レッスンプロは顔が下(青の点線)、ウッズ選手は真っ直ぐ(黄色の点線)を向いている
  • 肩の位置で比較すると(赤の点線)、レッスンプロは顔が前に出ていて。ウッズ選手は同じ位置にある
  • レッスンプロは首の付け根から盛り上がっていて、ウッズ選手はなだらか

なぜゴルフで顔の位置が悪くなるのか?

なぜ顔の位置が悪くなるのでしょうか?

  1. 普段から顔が前に出ている
  2. ボールを見ようとし過ぎている
  3. 重心(丹田の位置)が安定していない

③は改善が難しいので今回は説明しませんが、①②を説明します。

普段から顔が前に出ている

下記の項目でのご自身の姿勢を想像してください。

  • 座っている時
  • テレビを見ている時
  • 本を読んでいる時
  • 車・自転車を運転している時
  • パソコン作業をしている時
  • スマホをいじっている時

この項目で、ほとんどの方が顔が下を向き前に出てるのではないでしょうか。
猫背や丸まった腰は指摘されることが多いので意識できますが、顔の位置は普段から無意識なので気づかず、ゴルフでもこの顔の位置になってしまいます。

ボールを見ようとし過ぎる

物を見ようとし過ぎるのはゴルフに限ったことではありません。
本・パソコン・スマホを見るときも、ついつい見に行き顔が前に出てしまいます。

特にゴルフはボールが下にあり、正確に当てたいため、余計に見る意識が強くなってしまいます。

ボールを見ることの利点に、前傾姿勢の維持を意識するためとありますが、顔の位置が変わらない程度に見るだけにしてください。

正しい位置への改善方法

改善方法ですが、顔をウッズ選手のような位置に戻しましょう!(多くのトレーナーがこのように指導するのでお気をつけください)となりそうですが、普段から前に出ているため首の付け根から下の背骨が硬くなっているので、正しい位置に戻すこと自体が大変な作業になり維持することはできません。

ですので、まずは動くようにすることが先です。
マッサージや整体でほぐすのではなく、ご自身で動かすことが重要です!

それでは動画をご覧ください。
※動画は2つあり で次の動画に行きます。

動画の説明
  • 足首は正座のように伸ばし、手は膝の前に置き、背筋を伸ばします
  • 目から上⇔下を向くのと右⇔左を向くを30秒ずつ行います。目から動かすことが大切です
  • 首の動きだけでなく首から下の胸骨(背骨)も動かします

動きが出れば姿勢は自ずと変わってきますが、ほぐした後にゴルフの構えを取り、顔を少し後ろに引いてみてください。
後ろに引くのは維持できるぐらいの大きさで十分です。

ウッズ選手に近づきましたか?

まとめ

ゴルフの姿勢はショットにとても影響を与えます。

それが飛距離なのかスコアなのか、また怪我予防なのかはわかりませんが、顔が正しい位置にあればプラスなことしかありません。

しかも、この顔の位置は見過ごされることが多いので、ぜひ注意してご自身のアドレスをチェックし、ゴルフのショットが安定しスコアアップできるよう、ウッズ選手のような綺麗なフォームを目指してください。

用賀のパーソナルトレーニングジム
8コンディショニング・ラボ
姿勢を改善してゴルフのスコアアップ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる