糖質で脂肪を燃やす

LA坊のアイコン画像LA坊

糖質制限ダイエットしてる人は減らないね??

エイト君のアイコン画像エイト君

テレビや雑誌でも今だに取り上げられてるし、簡単に痩せられるからね。

エイト君のアイコン画像エイト君

でも、脂肪を燃やすには、糖質も必要なんだ。

LA坊のアイコン画像LA坊

糖質が脂肪を燃やすの?

エイト君のアイコン画像エイト君

では、本日は、なぜ脂肪を燃やすには糖質が必要なのかお話ししましょう。

目次

糖質も脂肪もエネルギー

糖質も脂肪も人が生きていくのに大切なエネルギー源なのはご存知だと思います。

糖質とは、砂糖、お米、パンなどに含まれている栄養素です。
ちなみに、糖質と食物繊維が合わさったものが炭水化物になります。

糖質は、脳、赤血球、筋肉のエネルギー源なので、とても重要な栄養素です。
しかし、糖質がなくても脂肪からエネルギーを供給できるとわかったため、糖質制限ダイエットの流れが出てきました。

これは、一般の人向けに行なった研究ではなく、糖質を摂れない事情の人で行われたものですので、一般の人が行えばなにかしらの悪影響はあります。

脂肪がエネルギーになるには

体内に蓄えられた中性脂肪は、
脂肪酸とグリセロール に分解→脂肪酸はミトコンドリアでアセチルCoAに分解→TCA回路で代謝→エネルギーになります。

アセチルCoAがTCA回路で代謝されるためには、オキサロ酢酸が必要。

このオキサロ酢酸はグルコースの分解によって作られます。

糖質→グルコース→オキサロ酢酸になりますので、

脂肪を燃やすには、オキサロ酢酸の原料である糖質が必要になります。

糖質制限の悪循環

脂肪を燃やすには糖質が必要ですので、糖質制限ダイエットをしている人は脂肪が減っているのではなく、他のものが減っていると考えられます。

糖質には水分が含まれているので、糖質制限=水分の減少となります。

そして、糖質は脳、赤血球のエネルギー源なので、糖質を摂らなければどこからか持ってこなければなりません。

また、筋肉のエネルギー源でもあるので、糖質を摂らなければエネルギーを無駄遣いしている筋肉は邪魔になります。

この両方を簡単に解消するには、

無駄遣いしている筋肉を分解し脳と赤血球にエネルギーを渡します。

まとめ

本日は、糖質の重要性がお分かりになったと思います。

糖質制限をする前に、「なぜ太ったのか?」を見直してみてください。

多くの人が糖質の食べ過ぎではなく、食事内容のバランス、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが悪いと思います。

用賀のパーソナルトレーニングジム
8コンディショニング・ラボ
健康的にダイエット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる