ダイエットに運動を取り入れている方は、「消費カロリーを増やし痩せる」「筋肉をつけ基礎代謝を上げ痩せる」と考えていると思います。

しかし、うまく痩せないとお悩みではりませんか?

運動で痩せない理由として、運動による消費カロリーはそこまで多くないこと(毎日激しい運動ができれば別ですが)、脂肪だけが減るわけではないこと、筋肉をつけるのに時間と強度が必要なことが挙げられます。

ダイエットには、運動・正しい生活スタイル・正しい食生活による体質改善が必要です。

当店は、胸・お腹・お尻などのスタイル改善、筋肉を増やし体を動かす時の消費カロリーを増やすためもありますが、血流の改善と内臓機能の向上で体質を改善し痩せやすい体にするために運動を取り入れています。

しかし、ダイエットに最も重要なのは正しい食生活です。食事について『理想のダイエット方法』に述べていますのでご覧ください。

1.ダイエットには血行

血行改善でダイエット

血液は老廃物を運ぶ役目がありますので、血流が悪くなると老廃物が体にたまり、代謝が悪くなるため痩せにくくなり、また脂肪を分解する機能も低下してしまいますので太りやすくなります。

血液の循環を良くすることがダイエットには必要になります。

1-1.筋肉は血液を隅々まで運ぶ

心臓が血液を送り出すのですが、その血液を体の隅々まで流すのは毛細血管の役目になります。
毛細血管の流れが良いということは血行が良いということになります。

しかし毛細血管は細く、血液の流れはゆっくりなため、運動不足で筋肉を動かさないと血行不良になってしまいますので、日常的に体を動かさない方は、全身を動かすトレーニングが必要になります。

マッサージや入浴などでも少しは改善しますが、日常的に循環を良くするには、体を動かしご自身の力で改善することがとても重要になります。

1-2.全身をトレーニングする

ウォーキングやジョギングは上半身をそこまで動かすことはありませんし負荷が少ないため、筋トレで全身をくまなく動かす方が効果的です。

筋トレと聞くとスポーツクラブで行われる筋肉を増やすための機械や重りを使ったトレーニングを想像しますが、そんなことをする必要はありません。

また、ヨガや体幹トレーニングのように動かないトレーニングでもありません。

血液の循環を良くするのですから、体を柔らかく動かすことが必要です。
そして、様々な方向(前後・左右・斜め)に動かす、捻りを加えることでより効果的です。

柔らかくしなやかな筋肉は、血液の流れをスムーズにして血行を良くしてくれます。

全身をくまなく、力任せではなく柔らかく動かすことで、柔軟な筋肉になることができます。
また、筋トレで毛細血管が発達するので、さらにスムーズな血液の流れにつながります。

2.内臓機能向上で痩せる体に

 内臓の働きを良くしてダイエット

基礎代謝は、1日の消費カロリーのうち7割ほど占めています。
内臓はその基礎代謝の6割を占めています。

ですので、内臓機能が正常でなければ基礎代謝は下がり太りやすい体になってしまいます。
内臓機能の向上、正常に戻すことはダイエットに必要になります。

2-1.内臓機能向上の方法

内臓の働きが良い方は健康体であると言えます。

ですので、健康になるために運動・正しい食生活・正しい生活スタイルが大切になります。

2-1-1.運動

内臓は、血液から栄養と酸素を受け取ることで新陳代謝を繰り返しているため、内臓の機能を高めるには血流を良くしなければなりません。

先ほども述べましたが、血流改善には血液を隅々まで運ぶために全身運動です。

(【1.血行の良さはダイエットに必要】に記載してあります。)

2-1-2.正しい食生活

内臓に負担のかからない食べ物を摂る。加工食品、肉、乳製品は頻繁に取らずに和食中心の食事にする。

そして、お腹が空いていないのなら、食事は3食食べる必要はありません。
2食で十分です。

大腸に溜まっている便を排泄し、仕事や運動で体を動かし蓄えられているエネルギーを消費してから食事を摂りましょう。

詳しくは、『理想のダイエット方法』をご覧ください。

2-1-3.規則正しい生活

不規則な生活スタイルは自律神経を乱し、自律神経の乱れは内臓機能の低下につながります。

まずは、身支度する1時間前に起きて読書や散歩など朝活をしてみてください。
そして、定期的に運動を取り入れましょう。

3.スタイル改善には筋トレ

ダイエットで痩せることができたら、スタイルも良くしたいですよね?

太もも・二の腕・背中を引き締め、バストアップ、ヒップアップしスタイルを改善するには筋トレは欠かせません。
ウォーキングやジョギングで脂肪燃焼できても、お尻周りや上半身の筋肉を引き締めることはできません。

しかし、ダンベルやマシンを使った筋トレをする必要はありません。

ご自身の腕の重さや体の重さと、スピードや動かす方向をコントロールすることを利用した筋トレでスタイルを変えることはできます。

機械を使った筋トレで重さに耐えながらより、スピードや方向をコントロールする方がより筋肉を刺激することができるので効果的です。

まとめ

ダイエットには正しい食生活と生活スタイルや全身運動で血流改善と内臓機能向上が必要です。
そして、スタイルを改善するには筋トレを行う必要があります。

当店では、全身を様々な方向に柔らかく素早く・ゆっくり動かすトレーニングを行っています。
このトレーニングは、ダイエット効果とスタイル改善効果だけでなく、続けることで太りにくい体になることができます。

正しい食生活と生活スタイルや全身運動で育った柔らかくしなやかな体は、血行も良く内臓もしっかりと機能する体と言えます。
この状態でいれば多少食べすぎても飲みすぎてもすぐに体重は戻ります。

簡単にすぐに痩せる方法はありません。
昔から言われている、当たり前なことをしましょう。

筋トレもわざわざ重りや機械を使うこともありません。最新トレーニングも必要ありません。
ご自身の体を余すところなく動かしましょう。

バランスのとれた運動、バランスの取れた食事、バランスの良い生活は無駄な脂肪も無駄なハリやむくみもない、バランスの良い体になります。

効果的にダイエットするなら 
世田谷区用賀のパーソナルトレーニング
8コンディショニング・ラボ【ダイエットコース