正しいダイエットは脂肪を減らすこと

エイト君

この記事でお伝えしたいこと
脂肪を減らして目標体重まで痩せることがダイエット成功と言えます。
『1ヶ月で5キロ痩せた』などのダイエット法は脂肪ではなく主に水分が減ったダイエットになります。
どうしたら脂肪が増えるのか、どのようにしたら脂肪が減るのかなど、正しいダイエットの成功をご案内します。

『体重が減れば何でもいい!』『早く痩せたい!』『1ヶ月で5キロ痩せたい!』と考えてる方、少し待ってください!

成功しないだけでなく、リバウンドしてさらに体重が増えてしまいます。

エイト君

正しい知識で時間をかければダイエットは成功できます!

LA坊

太るのは簡単だけど痩せるのは大変だよね・・・

目次

体重1kg減は脂肪1kg減?

体重1kgダイエットできたら嬉しいですが、この場合、脂肪が1kg減ったことになるのでしょうか。

体重は何かが減れば痩せることになるので、糖質もタンパク質も水分も筋肉も減れば体重が減ることになります。

また、日常生活も運動も脂肪のみをエネルギーにしているわけではなく、糖質もエネルギーとして使われるので、脂肪のみ減ったとは言い切れません。

LA坊

脂肪も減ったってことだね。

脂肪1kg減らすには

脂肪1kg減らすには7,200kcal消費する必要があります。
50kgの方が30分ウォーキングすると79kcal消費するので、毎日行ったとしても3ヶ月以上はかかります。

脂肪1kg減らすのはとても大変なことなので、短期間であればあるほど、脂肪ではなく他のものが減ってると言えます。

エイト君

【1ヶ月◯◯kgダイエット】は正しいダイエットとは言えませんね。

なぜ体重が増えるのか?

当たり前のことですが、体重が増える時は何かを食べた時になります。

脂肪を食べれば脂肪が増え、糖質を食べれば糖質が増えます。

摂取したエネルギーより消費したエネルギーの方が少なければ、使われなかったエネルギー分は増えたままなので、体重が増えるのも減るのも少しずつですが、これを繰り返すことで、『気づいたら体重が数キロ増えた!』なんてことになります。

糖質制限で脂肪は減らない

先ほどもお伝えしましたが、糖質を食べれば糖質が増え、糖質がエネルギーとして使用されれば糖質が減ります。
糖質制限をすると糖質は増えず、体内に蓄えられている糖質が減ります。

ですので、体重は減りますが脂肪が減ったわけではありません。

糖質で脂肪を燃やすでも説明していますが、糖質を制限すると筋肉が減ってしまい、リバウンドするだけではなく不健康なカラダになってしまいます。

エイト君

当店では、たくさん糖質を摂取することを勧めています。

脂肪を減らすには

脂肪を減らすには脂肪を食べず、カラダを動かしてエネルギーを消費することです。

これが真実であり、これ以外の方法はありません。

ここで重要なのは、全体の摂取カロリーを減らすことではありません。

LA坊

食べ過ぎの場合は別だよ。

糖質はエネルギー源、タンパク質とミネラルは筋肉や骨の材料、ビタミンと食物繊維は健康の維持に必要な物ですので、十分に食べる必要があります。
特に運動を併用したダイエットを行う方にはとても必要になり、不十分だと逆に痩せにくくなります

どんな運動がいいの?


YouTubeで筋力トレーニングの動画がたくさんあり簡単にできそうですが、細かい注意点がたくさんあるので、直接、トレーナーに筋力トレーニングなどの特別な運動を習ったことがない方は、怪我をしては元も子もありませんので、ウォーキングや階段の登り下りを行ってください。

合計で1日30分以上、少し息が上がるように動きましょう。

エイト君

理想は筋力トレーニング10分+ウォーキングや階段昇降20分ですので、筋力トレーニングを習うことがお勧めです!

まとめ

脂肪を減らすには脂肪を食べないで、今の生活以上にカラダを動かすことです!

脂肪を減らすことは地味で時間がかかります。
しかし、脂肪が増えるのも時間がかかります。

急に増えたのは食べた物の重さと水分なので、安心してください。

用賀のパーソナルトレーニングジム
8コンディショニング・ラボ
健康的にダイエット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる